03-6315-7067

営業時間:9:00〜18:00

10月16日申請期限 現任障害福祉サービス等職員資格取得支援事業について

■10月16日申請期限 現任障害福祉サービス等職員資格取得支援事業について

現在障害福祉サービス事業所で働いている職員の方が国家資格の取得に要する費用について、法人が支援した場合には、助成金として支援する制度があります。
10月16日が申請期限ですので、対象となる法人様についてはぜひ提出するようにしましょう。

1.支援事業の概要

この事業は、実施要綱に定める障害福祉サービス等を提供する事業所で働く職員が、社会福祉士国家資格、精神保健福祉士国家資格及び介護福祉士国家資格の取得に要した経費について、法人が支援した場合に、その支援の一部を助成金として交付するものであり、職員の育成及びサービスの質の向上を図ります。

2.よくある問合せ
 Q1:対象者が立て替えした経費も対象となりますか。
A:対象となります。「支払証明書」という様式の提出をもって法人様が対象者様に支援をしたという証明となります。

3.交付申請期間
令和2年9月7日(月)~令和2年10月16日(金)(必着)

4.提出方法
法人単位で上記の提出書類を取りまとめ、郵送にて御提出ください。

5.提出先
〒163-0718 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル18階
(公財) 東京都福祉保健財団 人材養成部  福祉人材養成室 障害者支援研修担当

以上となります。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

無料レポート:グループホーム開業方法 バイブル


このバイブルをご活用いただくことで、

  • 他の士業の先生は、手続きのことがメインです。でも当事務所ではその後の経営のコンサルタント、アドバイスまで、親身に、全ての関連する作業をワンストップサービスで提供します。
  • グループホームの開業はもちろん、それ以外の例えば労務や個人的な相談、将来のことなども相談ができます。
  • グループホーム開業と経営に関するすべてのノウハウや専門家と提携しているので、オールインワンで対応します。
  • 士業であり、また障害福祉サービス事業の理事もしているので、同じ経営者として悩みや大変なことなどを共感。一人じゃないと安心して開業までたどり着けることができます。

といったことについて、解説します。

ぜひ、あなたのビジネスにもご活用下さい。