03-6315-7067

営業時間:9:00〜18:00

10月以降の運営規程、重要事項説明書、契約書の取り扱いについて

■10月以降の運営規程、重要事項説明書、契約書の取り扱いについて

10月1日からの報酬改定に伴って、単位数が変更になるため、運営規程、重要事項説明書、契約書については修正して、利用者に対して以下の対応が必要となります。今から早めに準備をはじめましょう。

1.運営規程

利用料金表について、厚生労働省の通知に基づき修正をお願いします。
運営規程の改定年月日は令和元年10月1日として下さい。

2.重要事項説明書と契約書

利用料金表について、単位数等の修正をして下さい。

現在契約中の方で、すでに重要事項説明書をの交付をしている利用者の方についても、変更内容を記載した文書又は新たに重要事項説明書を作成して、利用者又はそのご家族に対して文書を交付したうえで説明を行い、10月1日までに同意をもらうようにしてください。

また、契約書についても利用料金表について修正が必要となりますので、重要事項説明書同様に、変更内容を記載した文書又は新たな契約書を作成し、締結を行ってください。

3.掲示

変更した料金表については、運営規程、契約書、重要事項説明書と一緒に、事業所内の利用者が見やすい場所に掲示をお願いします。

上記については大変ご面倒な作業になると思いますが、法令で定められた内容のため、必ず遵守するようお願いします。

2ヵ月はあっという間ですので、早めに準備して9月中には同意をもらうようにしましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

無料レポート:グループホーム開業方法 バイブル


このバイブルをご活用いただくことで、

  • 他の士業の先生は、手続きのことがメインです。でも当事務所ではその後の経営のコンサルタント、アドバイスまで、親身に、全ての関連する作業をワンストップサービスで提供します。
  • グループホームの開業はもちろん、それ以外の例えば労務や個人的な相談、将来のことなども相談ができます。
  • グループホーム開業と経営に関するすべてのノウハウや専門家と提携しているので、オールインワンで対応します。
  • 士業であり、また障害福祉サービス事業の理事もしているので、同じ経営者として悩みや大変なことなどを共感。一人じゃないと安心して開業までたどり着けることができます。

といったことについて、解説します。

ぜひ、あなたのビジネスにもご活用下さい。