03-6315-7067

営業時間:9:00〜18:00

通所介護事業所における個別機能訓練加算の算定開始までの段取りについて

■通所介護事業所における個別機能訓練加算の算定開始までの段取りについて

個別機能訓練加算を取得するには、制度についてきちんと理解し、段取りを守った上で記録を残していく必要があります。

今回は導入にあたってのステップをお伝えして参ります。

以下の段取りで進めていきましょう。

1. デイサービスでの個別機能訓練加算について理解する。

2. 個別機能訓練加算を算定するまでの8つの手順を理解する。

3. 個別機能訓練加算1及び2の算定要件を確認する。

4. 個別機能訓練加算の届出書類の準備と算定開始の周知を行う。
・個別機能訓練加算の算定開始の届出に必要な書類を準備する。
・加算算定開始についてケアマネージャー・ご利用者へ周知する。

5. 利用者の居宅訪問を行う。

6. 個別機能訓練計画書を作成する。

7. 本人・ご家族への説明し同意を得る。

8. 個別機能訓練を実施する。

9. モニタリング・評価を実施する。

10. 実施記録を記載・保管する

上記の具体的な取り組み内容については、また追ってこのメルマガで書いていきたいと思います。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

行政書士浅井事務所では、新たに障害福祉サービス事業開業に役立つメールマガジンとして、「障害福祉サービス事業開業スキル5ステップ無料メールマガジン」というものを発行することとしましたので、もしよろしければぜひご登録お願いします。

asai

無料レポート:グループホーム開業方法 バイブル


このバイブルをご活用いただくことで、

  • 他の士業の先生は、手続きのことがメインです。でも当事務所ではその後の経営のコンサルタント、アドバイスまで、親身に、全ての関連する作業をワンストップサービスで提供します。
  • グループホームの開業はもちろん、それ以外の例えば労務や個人的な相談、将来のことなども相談ができます。
  • グループホーム開業と経営に関するすべてのノウハウや専門家と提携しているので、オールインワンで対応します。
  • 士業であり、また障害福祉サービス事業の理事もしているので、同じ経営者として悩みや大変なことなどを共感。一人じゃないと安心して開業までたどり着けることができます。

といったことについて、解説します。

ぜひ、あなたのビジネスにもご活用下さい。